• 現在、購入できる地方債・個人向け社債です  
  • ⇒ [5/25〜] 第34回SBI債        
Twitter、RSS登録で最新情報が届きます。

ツイッター RSS

【スポンサードリンク】

 


使える!現在購入可能な債券の、利回り比較

現在購入可能な地方債、個人向け社債と、個人向け国債の利回り比較です。利回りの高い順に、ランキングしています。

赤文字が利回りナンバーワン、青文字がナンバー2です。格付けはS&P、あるいはムーディーズ、日本格付研究所のものです)

新発債 銘柄と格付け  満期と利回り(年率)  発売
状況  
1年 2年 3年 5年 7年
第34回SBI債
(BBB)

- 0.70% - - - 5/25
発売
SBIホールディングス株式会社第8回無担保社債
(BBB)

- 0.75% - - - 都度発売

第33回個人向けマネックス債
(BBB)
1.42% - - - - 都度発売


既発債券 銘柄と格付け  利回り 残存
(年)
発売
状況  
ユナイテッド・アーバン投資法人第9回無担保投資法人債 (既発)
(AA-)

0.52% 3.33年 発売中
住信SBIネット銀行第1回期限前償還条項付社債(劣後特約付) (既発)
(A-)

0.90% 8年11ヵ月 発売中
埼玉県平成24年度第1回彩の国みらい債(既発)
0.38% 3.96年 発売中
埼玉県第5回埼玉の川・愛県債(既発)
0.40% 4.14年 発売中


 ⇒過去に販売された個人向け社債はコチラ



SBI債とマネックス債は、1~3ヵ月程度に一回、発売になるケースが多いです。極めて人気が高いので、
発売前にSBI証券とマネックス証券の口座を開いておかないと、絶対に間に合いませんので、気を付けてください。

SBI証券の詳細解説ページ口座開設はコチラ
マネックス証券の詳細解説ページ口座開設はコチラ

 

今、大人気の地方債と個人向け社債

リーマンショックを契機にした世界的な金融危機で、株式市場が大暴落して、個人投資家の多くが大打撃をこうむったのは、記憶に新しいところです。

これによって、「安全資産」で、なおかつ「高利回り」の金融商品が見直され、地方債や個人向け社債の人気に、火が付きました
 

即完売状態が続く、地方債と個人向け社債

とりわけ人気なのが、個人向け社債です。定期預金金利をはるかに上回る利回りで、なおかつ満期まで保有にて、元本が全て返ってきます

売り出されると、即日、あるいは2,3日で即完売となる現象が、継続しています。


見出しテキストあなたは、どちらで資産運用しますか?

#

日本国の国債に次ぐ安全資産と位置付けられるのが、地方債です。

地方自治体が発行、金利も国債よりかなり高いので、人気です。

地方債とは?

#

地方債よりも人気があるのがこちら。

企業に投資するのに、元本が返ってきて高金利なのが大変に魅力的です。常に、即完売状態が続いています

個人向け社債とは?

#